FANDOM


松下雄一郎(まつしたゆういちろう)とは、デイリースポーツにて2003年から阪神タイガース担当をしている記者(通称トラ番)のことである。兵庫県神戸市出身。デイリーには1998年より途中入社。

見た目は…編集

松下雄一郎は、パンチパーマに深く剃りこみを入れた髪形をしており、はた目にはチンピラ以外の何者でもない。実際は非常に腰が低く、丁寧であり、タイガース戦士も親しく関わる、デイリー名物のトラ番記者である。

その髪型も、金本選手と賭けの代償でさせられたらしく、本人の意思ではないらしい。それなのに、その髪型にしたころは、タイガースが試合に負けるたびに「その髪型のせいで負けたんじゃ!わかっとんのんか![1]」と散々ファンからヤジられたらしい。聞こえない振りをしていたが、実はしっかり聞こえていて、かなり凹んだと後に本人が語っている。

藤川と一緒編集

最近は藤川にコメントを聞くことが多く、藤川がセーブを決めた試合終了後、よくテレビ画面にもその頭が映りこみ、ファンにとってはウォーリーを探せのごとくの存在になっている。

藤川とは、後述の著書をまとめたこともあり、格段仲が良いようである。

脚注編集

  1. 松下本人が神戸出身のため、神戸弁で表現をしていた。

著書編集

  • 松下雄一郎 『藤川球児 ストレートという名の魔球』 ヨシモトブックス、2008年、ISBN 978-4-8470-1752-0

関連項目編集