FANDOM


朴 賢明(ぼく けんめい(登録名)、1911年 - )とは、1938年から1940年まで大阪タイガースに所属していた、投手である。出身は平壌。当時日本領であったが恐らく韓国・朝鮮人初のプロ野球選手である。右投右打。背番号20

  • 出身校平壌高晋。
  • 1938年、都市対抗で京城(ソウル)代表選手として来日。その登板が評判をよび、大阪タイガースに入団。
  • 39年、2試合に登板。投球回数8、0勝1敗、防御率1.00、奪三振2、自責点1。
  • 40年、引退し朝鮮に戻る。