FANDOM


星沢 純(ほしざわじゅん、1924年1月3日 - )とは、1948年に登板した大阪タイガースの投手である。石巻に戦争で疎開していた若林忠志と出会い、その紹介でタイガースに入団した。背番号20。右投右打。

1941年、夏の高校野球、宮城県代表になるも全国大会開催されず。 1947年、大阪タイガースに入団 1948年、投手で9試合、外野手で1試合出場し引退。0勝1敗、投球回21、奪三振5、防御率4.29。打数9、安打2、三振3、打率.222。

外部リンク編集