FANDOM


阪神甲子園球場のシンボルの一つ、外壁のツタは、現在改修工事のため取り外されている。そこで、2000年に甲子園のツタの苗木を、日本高校野球連盟に所属していた全4170校に寄贈されていたことがあったが、そのうち元気に生育している233校のツタを、本家の甲子園のツタ再生のために「里帰り」して植樹することになっている。

まずは2008年6月14日に近畿2府4県の代表6校(金光大阪(大阪)、琴丘(兵庫)、大江(京都)、伊吹(滋賀)、高田(奈良)、和歌山工(和歌山))のツタを植樹。その後、来年3月の改修工事終了後、他の参加校のツタを植樹する予定。

参加各校のツタは既に挿し木の形で採取され、現在は阪神園芸が育てている。「里帰り」は第90回全国高校野球選手権記念大会の記念事業でもある。 高校球児の、そしてかつて高校球児であった方、それを支えた方々の思いが、甲子園のツタをしっかり継承し、そして再び蘇らせてくれる。

参加高校編集

  • 金光大阪(大阪)
  • 琴丘(兵庫)
  • 大江(京都)
  • 伊吹(滋賀)
  • 高田(奈良)
  • 和歌山工(和歌山)
  • 弘前東高校(青森)
  • 五所川原工業高校(青森)
  • 田子高校(青森)

参考情報編集

関連項目編集